表参道の美容整形・美容皮膚科ならセレクトクリニックにご相談ください

MENU

タトゥー(刺青)除去の費用・値段は?タトゥー除去の種類や消す方法を専門医師が解説!

最近ではタトゥーをファッションとして楽しむ人も増えてきました。

その一方で、「入れてはみたものの消し方がわからない」「タトゥー除去時の痛みや副作用が不安」という声もよく聞かれます。

 

この記事では、タトゥー除去の種類や方法、その費用について詳しく解説します。

ちなみに、かつては困難といわれたカラータトゥーの除去も今では可能となりました。

以前、除去治療を受けたけど効果が得られなかったという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

タトゥー(刺青)除去とは?

タトゥー除去とは、皮膚科や美容皮膚科などの医療機関でタトゥーを消す施術のことを指します。

タトゥー除去の施術にはいくつか種類があり、それぞれメリット・デメリットがあります。

タトゥー除去の種類・仕組み

タトゥー除去の方法にはさまざまな種類があります。

主に「レーザーによる治療」と切開や皮膚の移植等の「外科治療」に分類されます。

ここではそれぞれの方法と施術に伴う痛みや副作用についてご紹介します。

一般的なタトゥー治療の方法は下記4つです。

・レーザー治療
・ 切開法
・皮膚移植法
・削皮

下記で詳しく説明します。

レーザー治療の特徴・仕組み

刺青の色素に対してレーザーを照射する方法が「レーザー治療」です。

タトゥー除去としてはもっとも人気が高い治療方法です。

レーザー治療は外科治療と比べ、費用が安く簡単、かつ体に負担がかかりにくいというメリットがあります。また、ダウンタイムが短いという魅力があります。

対して広い範囲のタトゥーの場合、時間がかかったり通院回数が増えたりすることもある点がデメリットです。

レーザー治療の仕組みは、レーザー照射によって色素を破砕し、細かくなった色素を貪食細胞「マクロファージ」が消化して排出することでタトゥーを除去します。

メスを使わない方法ですが、古い機種や一部機種などレーザーの種類によっては皮膚へのダメージや痛みが大きい場合もあるため、施術を受ける際には事前に医療機関に取り扱い機種を確認した方が良いでしょう。

 

切開法

タトゥーを皮膚ごと切り取って傷口を縫い合わせる切除法が「切開法」です。

レーザー治療に次いで施術する方が多い方法です。

小さなタトゥーや細長いタトゥー向きの方法で、除去自体は一度の手術で完了することが多いです。

通院が不要で時間がかからないというメリットがありますが、体に負担がかかるというデメリットがあります。

また、大きいタトゥーの場合、傷跡が引きつれるなどの後遺症痛みが発生しやすいため、あまりお勧めできません。

大きいタトゥーを複数回に分けて施術する「分割切除」という方法もありますが、傷口が裂けたり、皮膚がケロイド状になったりといったリスクがあります。

また、女性のバストや臀部の場合は、ボディラインの崩れやバストトップの位置が左右でずれるといったトラブルが起こる場合もあります。

施術を行う前に必ずリスクについて納得した上で治療を検討するようにしましょう。

 

皮膚移植法

タトゥーの入った皮膚を切り取り、他の部分から採取した皮膚を移植するのが「皮膚移植法」です。

大きいタトゥーでも用いることができるメリットがありますが、他の施術と比べてダウンタイムが長い点や費用が高額である点がデメリットとして挙げられます。

皮膚移植法は、自分の体の他の部分の皮膚を移植する施術です。

これは大きいタトゥーによく用いられる治療法です。ただ、移植する皮膚を自分の肉体の他の部分から持ってくる必要があるため、タトゥーの部位以外にもう1ケ所メスを入れることになり、その分、ダウンタイムも長期化します。

また、場合によっては移植した皮膚が生着せず、再度治療が必要になる場合もあります。

なお、皮膚の生着率を上げるためには「メッシュ植皮」といった方法もありますが、その場合、皮膚が網目状になってしまうデメリットがあります。

 

削皮

「削皮」は皮膚を削り取ることでタトゥーを除去する治療法です。

完全に削ってしまうと傷口が治りにくくなってしまうので、9割程度を削り、後は貪食細胞「マクロファージ」に吸収させて体外に排出するといった流れになります。

「切開法」のように縫い合わせる必要がないため、大きめのタトゥーでも対応でき、また「皮膚移植法」のように他の箇所に傷が入ることもありません。

ただ、治療箇所がやけど跡のように残りやすい点や、施術を担当する医師の技量によって結果に差が出やすいなどのリスクがあります。

 

タトゥー除去にかかる費用

治療法により費用は大きく異なります。医療機関にもよりますが、おおよその目安は下記の通りです。

 

【レーザー治療】

レーザー治療の場合、手のひらサイズで1回約6万円前後というところが多いようです。約5回〜10回の施術が必要で、1年~1年半程度の期間がかかります。

 

【切開法】

切開法の場合、同じく手のひらサイズで20万円前後です。

1回の治療で傷跡が完全に閉じるまでは3ケ月程度かかることが多いです。

 

【皮膚移植法】

皮膚移植法の場合は、範囲にもよりますが、だいたい数十万~数百万ほどといわれ、比較的高額です。

皮膚が生着するまでの期間は、範囲によって変わりますが、1ケ月~数ケ月ほどかかることがほとんどです。

 

【削皮】

削皮の場合も範囲によって異なります。手のひらサイズでだいたい15万円前後が目安です。完全に皮膚が再生するまでに2~3ケ月が必要で、それまでは毎日、患部を覆うガーゼの交換が必要です。

タトゥー除去の痛み・副作用(水膨れ・傷跡等)・ダウンタイム

タトゥー除去には施術中の痛みが伴う場合があります。

また術後も副作用として、水膨れができてしまったり、傷跡が残ったりする場合もあります。

レーザー治療の場合、皮膚の赤みやほてりがありますが、治療後すぐに解消する場合がほとんどです。

ただし、切開や皮膚移植などの外科治療では、体にメスをいれて施術を行うため、傷跡が残りやすかったり、ダウンタイムに長い時間がかかったりする傾向にあります。

また、選んだクリニックや担当する医師によっては、痛みが大きくなったり、ダウンタイムが長期化してしまうなどのリスクが考えられるため、クリニック選びは慎重に行ってください。

タトゥー除去におすすめする施術は「レーザー施術」

ここまでさまざまな治療法についてご紹介してきましたが、費用負担やダウンタイム、術後の痛みやケアなどを考慮すると、もっともおすすめなのはレーザー施術といえます。

ここでは数あるレーザー施術を種類ごとに詳しくご説明します。

 

タトゥー除去可能なレーザーの種類

タトゥー除去に使用可能なレーザーは複数ありますが、ここでは主な3種類をご紹介します。

ここでは下記の3種類について詳しくご紹介します。

・ピコレーザー

・Qスイッチヤグレーザー

・アクションツー

それぞれメリットがありますが、肌へのダメージをできるだけ抑えたい人、多色のカラータトゥーを除去したい人、治療回数をなるべく少なくしたい人には「ピコレーザー」がおすすめです。

【ピコレーザー】

ピコレーザーは、ピコ秒(1兆分の1秒)の照射スピードで施術できるレーザー機器です。

照射スピードが早いため熱の発生が少なく、痛みや肌へのダメージが軽減される点や、治療回数が少なく済む点、黒以外の多色のカラータトゥーの除去ができる点で人気を得ています。

レーザーにもそれぞれに特徴がありますが、タトゥー除去の場合、カラフルな色に反応し、痛みや肌負担が軽減されたピコレーザーがおすすめの施術方法といえます。

【Qスイッチヤグレーザー】

タトゥー除去の治療法として、多くのクリニックがナノ秒(10億分の1秒)の波長を持つ「Qスイッチヤグレーザー」を使用しています。

主に黒い色に反応するため、青や緑、オレンジや黄色といったカラフルなタトゥーの除去にはあまり適していません。

また、熱を発するレーザーのため、他の種類と比べて痛みや肌へのダメージは比較的大きくなります。

 

【アクションツー】

アクションⅡは、水分に強く反応する特徴があり、肌へのダメージが少なく、治療痕が目立ちにくいメリットがあります。

しかしながら、レーザーの波長が肌の浅い層にしか反応しないため、治療回数が多くなる点や、他のレーザー治療と併用する必要がある点に注意が必要です。

最新の機材ピコレーザーとは

従来のシミ取りレーザーであるQスイッチレーザーは、照射時間が「ナノ秒」のレーザー機器です。

ピコレーザーは、「ナノ秒」の1000分の1である「ピコ秒」単位で照射できる次世代レーザーといえます。

レーザーは照射時間(パルス幅)が長いと、光が熱に変わるため、火傷などのリスクが高まります。照射時間が短ければ短いほど、熱作用は生じにくく、衝撃波によって一瞬で色素を破壊できるため、炎症後色素沈着が起きにくく、皮膚に余計なダメージを与えにくくなります。

ピコレーザー治療のメリットについてより具体的に見てみましょう。

ピコレーザーのメリット

タトゥー除去をピコレーザーで行う場合、主に3つのメリットが挙げられます。

 

【多色のカラーに対応】

これまでレーザー治療で主に用いられてきたヤグレーザーは、黒以外の色素には反応しにくい特徴がありました。そのため、黒色の単色のタトゥーは除去できても、カラフルなタトゥーの場合、十分な効果を得ることは難しいとされてきました。

しかし、ピコレーザーは波長を選ぶことができるため、黒以外の色素にも対応することができます。

そのため、以前のタトゥー除去治療で取りきれなかった色素もピコレーザー治療によって、効果を出せる可能性があります。

 

【痛みを軽減】

レーザーは照射時間が長いと熱を発生し、周囲の組織にもダメージを与えます。これが痛みの原因となります。

ピコレーザーでは、レーザーの照射時間を1ピコ秒(1兆分の1秒)まで短縮することによって、熱作用を生じることなく、衝撃波で色素を破砕できます。このため、これまでよりも小さな痛みで治療を行うことが可能になりました。

レーザー照射する以上、痛みゼロというわけにはいきませんが、以前のレーザー治療と比べると、その痛みは大幅に軽減されています。

 

【治療回数が少ない】

従来のQスイッチレーザーではタトゥー消失まで時間や回数がかかりました。

ピコレーザーを使用することで、治療回数はこれまでの約半分以下にまで短縮することが可能になりました。

 

施術の流れ

ピコレーザー治療の流れは以下のようになります。

=施術の流れ=

 

1:タトゥーの状態を確認し、カウンセリングを行ないます。

2:施術箇所に軟膏を塗るか創傷被覆材を貼付し、保護します。

3:レーザーを照射します。

tattoo

4:施術後、日常生活での注意事項について説明します。

 

価格

当院では対象部位の大きさによって細かく料金設定を行っています。モニター価格は以下の通りです。

【タトゥー除去:金額

サイズ 金額
1~5㎠未満 22,800円 (税込25,080円)
5~10㎠未満 33,000円 (税込36,300円)
10~30㎠未満 42,000円 (税込46,200円)
30~50㎠未満 49,200円 (税込54,120円)
50~100㎠未満 55,200円 (税込60,720円)
100~150㎠未満 60,000円 (税込66,000円)
150~250㎠未満 74,400円 (税込81,840円)
250~300㎠未満 87,600円 (税込96,360円)
300~350㎠未満 99,600円 (税込109,560円)
350~400㎠未満 110,400円 (税込121,400円)
400~450㎠未満 120,000円 (税込132,000円)
450㎠~ ご相談ください

※自由診療には本国における未承認医薬品・医療機器が含まれます。
治療に使用する機器は当院医師の判断の元、個人輸入にて手続きを行っております。

タトゥー除去なら専門医が揃うセレクトクリニック!

この記事ではタトゥー除去について医師が解説しました。

タトゥー除去にはレーザー治療と外科治療があります。

ダウンタイムを短くしたい人や、痛み・通院回数を抑えたい人、カラータトゥーをしている人には、ピコレーザーがおすすめです。

セレクトクリニックでは、タトゥー除去に強い専門家が、高い効果が期待できる治療を行います。

当院は無料相談・カウンセリングを行っております。

電話・メール・問い合わせフォームから予約ができるので、タトゥー除去やピコレーザーを検討している人は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

タトゥー除去についてよくある質問

最後に、タトゥー除去におけるよくある質問をまとめました。

気になる点がある人は、下記を参考にするか、当院の無料お問い合わせを活用してください。

タトゥー除去の施術中の痛みはどうする?

当院では局所麻酔を使用して処置を行い、お痛みを和らげます。局所麻酔はご料金に含まれております。お痛みに弱い方は麻酔クリームの併用が可能です。お痛みが心配な方は医師にご相談ください。

ただし、ケガや病気等外的要因でできた外傷性刺青に対しては保険が適用される場合があります。

タトゥー除去の術後の経過でトラブルがあったら?

赤みやほてり、乾燥については一時的なものなので、すぐに解消します。

ただし、あまりにひどい場合や、強い痛みがある場合は、すぐにクリニック・担当医に連絡をしてください。

タトゥー除去の施術後のケアは?

軟膏、ガーゼ、テープでのケアをお願いしております。

当院にて販売致しております。

術後のケアに関しまして処置後に看護師よりご説明させていただいておりますのでご安心ください。

タトゥー除去のクリニックの選び方は?

タトゥー除去を検討している人は、クリニックや医師の選び方に注意が必要です。

クリニックや医師の選択を間違えると、痛みが大きかったり、傷跡が残ってしまったり、副作用や長いダウンタイムが待っていたりするなど、被害を被る場合があります。

タトゥー除去のクリニックを選ぶ際には下記に注意してください。

・タトゥー除去に強い専門医がいるか
・信頼できる医師がいるか、また担当をしてもらえるか
・利用する機材は信頼できるか、また最新の機材を利用しているか
・クリニックのホームページが丁寧に作られているか
・きちんと通院ができるか
・明朗な料金設定をしているか
・過去に医療事故を起こしていないか

セレクトクリニックでは、タトゥー除去の専門医が、最新の機材を用いて施術を行います。

タトゥー除去の実績も豊富です。タトゥー除去を検討している人は、ぜひ一度お問い合わせください。

セレクトクリニックは東京と大阪にクリニックがある?

セレクトクリニックは、東京と大阪にクリニックがあります。

東京は表参道、大阪は梅田茶屋町に構えています。

© SELECT CLINIC, All Rights Reserved.

お電話はこちら