表参道の美容整形・美容皮膚科ならセレクトクリニックにご相談ください

MENU

サーマクールとハイフ、それぞれのメリットと注意点を紹介

サーマクールとハイフ(HIFU)の違い

HIFU

ハイフとは、高密度焦点式超音波(High Intensity Focused Ultrasound)の略称です。
皮下組織・SMAS筋膜に超音波を一点に集中させ、表面の皮膚を火傷させずに熱で引き締める仕組みで、肌のたるみを根本的に改善して小顔に見せる効果のある治療法です。表参道はウルトラセル2、大阪院はウルトラフォーマーⅢを行っております。

サーマクール

サーマクールは高周波(RF)を用いた最新の切らないたるみ治療器です。
高周波の熱作用により、真皮深層と皮下脂肪浅層を支えるコラーゲン線維が瞬時に収縮するため、施術直後から引き締め効果が現れます。さらに、創傷治癒反応により、約6か月に渡り、大量の新しいコラーゲンが増生され、太くて強度の高いコラーゲン線維と置き換わります。
その結果、肌全体のハリと弾力が高まり、シワやたるみが改善します。高周波には皮脂腺の収縮効果もあるため、毛穴の開きやニキビ跡も改善され、キメ細やかなお肌へと変化していきます。

サーマクールは、引き締まったシャープなフェイスラインを取り戻す、痛くない小顔治療です。ダウンタイムがなく、施術後すぐにメイクが可能です。

それぞれの治療が向いている人

HIFU

SMAS筋膜に作用するハイフは、顔の土台から輪郭をぐっと持ち上げてくれます。そのため、顔の下部にあるたるみの引き上げに自信があり、特にフェイスラインを綺麗に整えたい方におすすめです。

  • 顔の下半分が気になる
  • フェイスラインを整えたい
  • 顎下のラインをスッキリさせたい

サーマクール

サーマクールは顔全体が5~10歳ほど若々しくなると言われています。顔全体の引き締め、小顔効果を出したい方におすすめです。ハイフでは効果が薄い、目の周りのたるみにもサーマクールは有効。頬、目周りのたるみが上がって長方形の輪郭も卵型に、全体が小さくなります。

  • 顔の全体を引き締めたい
  • しっかり小顔効果を得たい
  • 頬や目周りも気になっている

セレクトクリニック 本院サイト

ハイフとサーマクールの比較

作用の違い ハイフは、強力な引き上げ効果があり、手術の要らないフェイスリフトと呼ばれています。
一方、サーマクールは引き上げ(リフトアップ)作用よりも、たるみの膨らみを引き締める(タイトニング)作用の方が強力です。どちらがより効果的かは、治療を受ける部位の脂肪と肌のたるみの状態により異なりますので、ドクターとのカウンセリングにて診断いたします。
到達する皮膚の深さ ハイフとサーマクールの一番の違いは、熱が作用する深さです。ハイフは、超音波を使って、真皮と脂肪層の線維組織(浅層線維とSMAS層)に対して働きます。皮膚を支えている土台であるSMAS筋膜に作用するので、皮膚だけでなく筋膜のたるみにも効果を発揮します。サーマクールは、高周波(RF)を使って、真皮深層と皮下脂肪浅層のコラーゲンに収縮を起こし、顔面の皮膚と皮下を引き締めます。主に表皮から真皮にかけての膠原線維(コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸等)に作用します。
治療可能範囲 治療可能な範囲が広いのはサーマクールです。
サーマクールは、高周波を使って皮下組織へ熱を加え、コラーゲンの生成を促す施術方法なので、基本的に顔のどの部分に照射しても問題はありません。しかしながら部位や肌の状態によって適している治療が異なります。額のシワなどのお悩みにはハイフをおすすめする場合がございます。一方、ハイフは治療範囲が限られています。ハイフの熱が到達するSMAS層のような深い部位には、太い神経や血管が高密度に存在しています。それらの神経や血管を傷付けてしまわないよう、その場所を避けて照射を行う必要があります。

 

料金

施術 回数 料金
<表参道院限定>
ウルトラセル2 HIFU(4.5+3.0+1.5mm)(FUS)全顔
1回(350〜400shot) 79,800円(税込87,780円)
<表参道院限定>
ウルトラセル2 HIFU(4.5+3.0+1.5mm)(FUS)首
1回 19,800円(税込21,780円)
<表参道院限定>
ウルトラセル2 HIFU(4.5+3.0+1.5mm)(FUS)あご下
1回 19,800円(税込21,780円)
<表参道院限定>
ウルトラセル2 GFR 全顔
1回 50,000円(税込55,000円)
<表参道院限定>
ウルトラセル2 GFR 首
1回 19,800円(税込21,780円)
<表参道院限定>
ウルトラセル2 GFR あご下
1回 19,800円(税込21,780円)
<表参道院限定>
ウルトラセル2 SRR 目元
1回 29,800円(税込32,780円)
<表参道院限定>
HIFU(4.5+3.0+1.5mm)/GFR/SRR
1回 125,000円(税込137,500円)
<大阪茶屋町院限定>
ウルトラフォーマーⅢ HIFU シャワー
1回 39,800円(税込43,780円)
<大阪茶屋町院限定>
ウルトラフォーマーⅢ 顎下ディープ
1回 39,800円(税込43,780円)
<大阪茶屋町院限定>
ウルトラフォーマーⅢ バストアップ
1回 69,800円(税込76,780円)
<大阪茶屋町院限定>
ウルトラフォーマーⅢ 全顔
1回 49,800円(税込54,780円)
<大阪茶屋町院限定>
ウルトラフォーマーⅢ 全顔+顎下+首
1回 69,800円(税込76,780円)

 

よくある質問

ハイフとサーマクールで迷っています

ハイフは筋膜の引き上げによるたるみ改善を目的としていますが、サーマクールは皮膚の引き締めによるたるみ改善を目的とした施術となります。2つの治療は効果の目的が異なりますので、カウンセリングで医師がお肌の状態を拝見し、患者様に合った最適な治療法をご提案いたします。

1回の治療でどのぐらい効果が続きますか?

効果の現れ方や持続期間には個人差がありますが、サーマクールは治療後から平均6ヵ月~1年程度効果が持続します。また、ハイフとサーマクールの施術を組み合わせることで、より高いたるみ改善効果が期待できます。

ハイフはどれくらいの頻度で治療を受けるといいですか?

4〜6ヶ月に1回のペースで行うのが理想ですが、あまり頻繁に通えない方は、6ヶ月に1回でも効果を持続させることができます。もちろん、1回の治療でも生成されたコラーゲンが残るため、十分な効果が得られる施術です。

ハイフは何歳ころから治療をスタートするのがおすすめですか?

30歳前後からがおすすめできる年齢です。二重あごやほうれい線が気になり始めたり、肌にハリがなくなってきたと感じ始めたときが受けるタイミングです。早い時期から治療をスタートさせると、老化を緩やかにするため、年齢を重ねても若々しい肌を保つことにもつながります。たるみが気になりだしたら、ぜひカウンセリングを受けてみましょう。

痛みやダウンタイムはありますか?

ハイフは、治療中にあごやおでこなどに熱感や軽い痛みを感じることがあります。
また、ハイフは施術直後に赤みが軽く発生しますが、数時間で消退します。軽い腫れが見られることもありますが、こちらも数日で徐々に消退していきます。

施術を受けられない人はいますか?

以下に当てはまる方はハイフ、サーマクールの施術を受けることができません。

  • 治療部位にプレートや金の糸など金属が入っている方
  • 妊娠中および授乳中の方
  • 治療部位に傷跡や化膿がある方
  • 出血性疾患、ケロイド体質を有する方

気になることはお電話やカウンセリング時にお尋ねください。

 

© SELECT CLINIC, All Rights Reserved.