MENU

今話題のスレッドリフトの効果は?たるみ改善や小顔効果について医師が解説

スレッドリフトという美容整形をご存知ですか。

スレッドリフトとは、顔のたるみやシワの改善が期待できるリフトアップ術のひとつです。

切開せずに皮膚のたるみを治療できるという手軽さから、近年美容への意識が高い人たちの間でも注目が高まっています。

今回の記事では、この「スレッドリフト」の具体的な治療効果や施術の流れについて解説していきます。

 

公式サイトはこちら

 

スレッドリフトとは

スレッドリフトとは特殊な糸を直接皮膚に挿入することで、頬や首のたるみを改善に導く治療方法です。

真皮層のさらに下にある皮下組織に糸を入れ、内側から引っ張り上げることでシワたるみを目立たなくします。糸を入れることでフェイスライン全体が引き締まるため、小顔効果も期待できます。

そのため、中高年の方だけでなく若い方でもスレッドリフトによる施術を希望されることは少なくありません。若いうちに施術を受けることで、将来のたるみのリスクを軽減することにもつながります。

 

また、施術に使用される糸は医療用の安全なものです。時間経過とともに自然に体内で溶ける吸収糸のため、後日取り出す必要はありません。

スレッドリフトのメリットデメリットをご紹介します。

 

メリット

スレッドリフトはこめかみの辺りから針で糸を通すだけなので、これまで一般的であった切開によるたるみ治療のようにメスを使う必要はありません

そのため「たるみは改善したいけど、メスを入れるのは抵抗がある」という方でも、比較的受けやすいというメリットがあります。

また、切開による施術と比べダウンタイムも短く、当日帰宅できるため、治療にあまり時間がかけられないという方にも向いています。

 

デメリット

リスクとしては、医師の技量によって仕上がりに差が出やすいという点が挙げられます。

術後、過度に顔が吊り上がったようになってしまったり、逆にほとんど効果が得られないというトラブルが起こる可能性があるからです。

適切な施術を受けるためには、スレッドリフトに関するきちんとした知識と技術のあるクリニックを選ぶことが大切です。

 

スレッドリフトの効果

スレッド治療によって得られるメリットはたるみの改善だけではありません。

スレッドリフト施術による具体的な効果は以下の通りです。

 

シワやたるみの改善

スレッドリフト治療に最も期待できる効果は、シワやたるみの改善です。

シワやたるみは老化だけでなく、紫外線の浴びすぎやストレスなどによっても引き起こされます。そうしたあらゆる要因にスレッドリフト施術は有効です。

また、皮膚を上に引き上げるリフトアップ効果が高いため、口周りやあごのシワゴルゴラインやほうれい線の改善も期待できます。

 

リフトアップ・小顔効果

若い頃と比べ輪郭がぼやけてきたという場合にもスレッドリフトがおすすめです。

スレッドリフトは顔全体を引き上げるため、フェイスライン自体をシャープに見せる効果が期待できます。また、たるみやフェイスラインのぼやけが改善されることで、小顔効果も実感できます。

 

美肌効果

スレッドリフトの糸が挿入された部分は、いわば皮膚組織が傷つけられた状態です。

そのため皮膚は傷ついた部分を再生するために、コラーゲンやエラスチンを作り出します

糸の刺激によって産生されたこれらの成分は、肌のハリ感アップなどを促すため、肌質をより良くすることが期待できます。

ゆえに、スレッドリフト治療を行うことは美肌効果を得ることにもつながります。

 

 

施術の流れ

スレッドリフトの施術の流れは以下の通りです。

 

【カウンセリング】

安全なスレッドリフト治療のためには、一人ひとりの症状や脂肪の付き方に合わせた施術を行う必要があります。

そのためにも当院では施術前に十分なカウンセリングを行っています。

もしも不安なことやご希望があれば、ぜひ遠慮なくお申し付けください。

 

【治療】

糸の挿入前には局所麻酔を行います。

痛みに抵抗がある方はオプションで笑気麻酔をつけることも可能です。

症状やご希望の仕上がりに合わせて、経験豊富な医師が針で糸を挿入していきます。針を抜き終わったら施術終了です。

 

【ご帰宅】

注意事項の説明後、そのまま帰宅していただけます。

施術後に気になることがあれば、遠慮なくお申しつけください。その都度適切に対応いたします。

 

症例写真

※スレッドリフト×ミニスレッドリフト×ヒアルロン酸

 

※スレッドリフト×顎のヒアルロン酸

 

※スレッドリフトのみ

 

※スレッドリフト

 

※スレッドリフト

 

※スレッドリフト

 

※スレッドリフト

 

スレッドリフトの費用

当院での料金は以下の通りです。

施術名 金額
スレッドリフト 50,000円 (/1本)
ミニスレッドリフト  30,000円 (/1本)

※すべて税抜価格

 

 

気になる質問

スレッドリフト施術に関する、よくある質問にお答えいたします。

 

スレッドリフトの効果はどのくらい持続しますか?

施術範囲や糸の本数などによっても異なりますが、通常は1年〜1年半程度効果が持続します。

当院では、通常のスレッドリフトより短い糸を使用した「ミニスレッドリフト」治療も行っています。スレッドリフトと併用することでより高い効果を得ることができますのでカウンセリング時にご相談ください。

 

何本ぐらい入れるべきですか?

一般的に顔半分で3〜8本程度です。

ただし、たるみの症状やご希望のデザインによっても必要な本数が変わるため、施術前に医師とよくご相談されることをおすすめします。

 

他のたるみ治療との違いを教えてください

スレッドリフト以外のたるみやシワの改善治療には、ヒアルロン酸などの注入治療、レーザー治療、切開によるリフトアップ治療などがあります。

 

【注入治療】

ヒアルロン酸注入治療は、気になる部位に直接成分を注入することでハリを出し、シワやたるみを目立たなくすることができます。ただし、ピンポイントの治療になるため、顔全体を引き上げたいような場合には向いていません

 

【レーザー治療】

レーザーで肌のたるみを改善させる治療法もあります。 注射や麻酔が必要ないためもっとも手軽な方法ですが、効果は非常に穏やかです。軽度のたるみ治療や普段のお手入れのプラスアルファとして考えた方が良いでしょう。

 

【切開によるリフトアップ治療】

切開によるフェイスリフトは、皮膚にメスを入れて引き上げる方法です。 もっとも効果が高く、重度のたるみでも改善を期待することができます。ただし、手術跡が残るリスクがある、さらにある程度ダウンタイムが必要というデメリットもあります。

 

治療方法ごとの特性やメリット・デメリットを良く把握し、自分の症状に合った適切な施術を受けることが大切です。

どのような治療を受ければよいかわからない、という方は信頼できる医師と相談することをおすすめします。

 

マッサージやエステはしても大丈夫ですか?

挿入した糸が定着するまではある程度の時間が必要です。

術後3ヶ月程度までは、フェイシャルマッサージやエステを避けることをおすすめしています。

メイクは施術翌日より可能ですが、1ヶ月程度は洗顔やクレンジングなどもなるべく刺激を与えないよう優しく行ってください。

 

痛みはありますか?

施術は麻酔をしてから行うため、痛みを感じることはほとんどありません

ただし、術後はむくみや内出血、疼痛や引っ張られているような感覚が続く場合があります。

個人差はあるものの、むくみや内出血は1~2週間程度で自然にみなくなります。

疼痛や違和感は術後1週間程度は強く感じることもあります。これらの症状も時間経過とともに弱まっていきますが、人によっては弱い痛みが3ヶ月程度続くこともあります。

術後は内服薬を処方するので、痛みが気になる時は服用してください。

また、他にも気になる症状があれば速やかにお申し出ください。

 

まとめ

たるみを改善するための治療法はたくさんありますが、その中でも近年話題のスレッドリフトはメスを使わない施術として非常に注目されています。

たるみだけでなく、小顔効果や美肌効果も得られるため人気の高い方法ですが、安全に治療を行うためには医師の経験や技術が重要になってきます。

当院ではスレッドリフトの知識が豊富なドクターが、患者様一人ひとりに合わせた適切な治療方法を提案いたします。

たるみを改善したいと悩まれている方は、ぜひスレッドリフトを検討してみてくださいね。

 

 

 

 

© SELECT CLINIC, All Rights Reserved.