表参道の美容整形・美容皮膚科ならセレクトクリニックにご相談ください

MENU

二の腕が痩せにくい理由はなぜ? 脂肪溶解注射の魅力と適している理由について徹底解説

「ダイエットをしているのに二の腕だけ痩せない・・・」「身体は痩せているのになぜか二の腕だけ脂肪がついている・・・」と悩んでいませんか?

実は、二の腕は人間の身体の中でも痩せにくい部分と言われています。

この記事では、二の腕が痩せにくい理由と、二の腕が痩せる方法についてお伝えします。

二の腕が痩せにくい理由

二の腕が痩せにくい理由は下記の通りです。

  • セルライトが溜まりやすい
  • 新陳代謝・リンパの流れが良くない
  • 筋肉量が少ない
  • 猫背になっている

セルライトが溜まりやすい

皮下組織の内側には脂肪細胞がありますが、これが老廃物と結びつくとセルライトができてしまいます。内臓脂肪に比べ、落とすのが非常に難しいのがセルライトのような皮下脂肪。ダイエットやワークアウトをがんばっても二の腕だけどうしても痩せないという方は、もしかしたら二の腕にセルライトがぎっしり詰まっているかもしれません。二の腕を握ってひねったときに皮膚がデコボコして見えたら、それはセルライトがある証拠です。自分でも簡単にチェックできるので、確かめてみましょう。

新陳代謝・リンパの流れがよくない

リンパは身体の中の老廃物を排出する、下水道のような働きをしています。そのため、リンパの流れが悪くなると老廃物が身体の中に溜まり、脂肪細胞が大きくなることでセルライトができやすくなってしまいます。また、新陳代謝やリンパ・血液の流れが悪くなるとむくみやすくなり、それがさらに新陳代謝を悪化させ、二の腕に脂肪がつき……と悪循環が生まれ、二の腕がたるんでしまうのです。

筋肉量が少ない

筋肉量が少ないと、エネルギーを消費しにくく、脂肪がつきやすくなります。

二の腕の中でも特に上腕三頭筋は普段の生活であまり使われることがないため、痩せにくい原因の一つになってしまいます。

また、運動不足や加齢によって筋繊維が減少したことで二の腕が痩せにくくなっている可能性もあります。

猫背になっている

猫背になると肩が丸まりますが、そうなると上腕三頭筋が使われなくなり、衰えてしまいます。上腕三頭筋は二の腕の脂肪が垂れてしまう部分にある筋肉で、ここの筋肉量が減ってしまうと脂肪がつきやすくなるのです。

二の腕は痩せにくいうえに部分痩せも難しい

二の腕は痩せにくいだけでなく、部分痩せも難しい部位です。

二の腕は、ダイエットやストレッチをしても部分痩せすることが難しく、またマッサージでも痩せることはありません。

ダイエットをして二の腕だけ痩せることは難しい

食事や食事制限などのダイエットをしても、二の腕だけ部分的に痩せることは難しいです。

ダイエットを行うと先に内臓脂肪から分解されていくため、二の腕についた皮下脂肪が分解されるのは後回しになってしまうからです。

ストレッチやトレーニングでも二の腕は痩せにくい

ストレッチやトレーニングを行なっても二の腕は痩せにくいです。

鍛えている部位だけの脂肪が分解されるわけではないので、二の腕の筋肉だけ鍛えても痩せることはありません。

リンパマッサージでは脂肪は減らせない

リンパマッサージは習慣化することで血流の流れを促進する効果が期待できます。

しかしながらリンパマッサージのみでは、一度ついてしまった脂肪を減らすことはできません。

すでに脂肪がたくさんついている場合、血流の流れを良くしようとしても脂肪細胞が邪魔をするため、むくみ体質の改善も期待できない場合があります。

痩せにくい二の腕の悩みには脂肪溶解注射がおすすめ

痩せにくい二の腕を痩せるためには、脂肪溶解注射を打つことをおすすめします。

脂肪溶解注射は、二の腕が痩せるだけでなく、リバウンドもしにくくなります。

脂肪溶解注射は、皮下脂肪に直接注射することで部分痩せを実現する施術です。

脂肪細胞を破壊して溶かし、溶かされた脂肪細胞は汗や尿として身体の外に排出される仕組みです。

脂肪細胞は若いうちは増加しますが、成人になると増えることはありません。

そのため、脂肪溶解注射によって脂肪細胞を減らしてしまえば、ダイエットではなかなか落とすことができない二の腕の脂肪を落とすことができ、さらにリバウンドもしにくくなるのです。

脂肪溶解注射の具体的な効果

脂肪溶解注射は、皮下脂肪に直接注射することで、薬液の浸透した部分の脂肪細胞が破壊され溶解します。

溶け出した脂肪は血管を通り、そのまま汗や尿などと一緒に体外に排出されます。

脂肪細胞の数は変動しないので、一度除去された脂肪が再生することはありません。

脂肪溶解注射が適している方・適していない方

適している方

  • 内出血やむくみなどの派手なダウンタイム症状をどうしても避けたい方
  • 徐々に変化する方が望ましい方
  • 手術に抵抗がある方

適していない方

  • 一度の施術で効果を出したい方

脂肪溶解注射のメリット

脂肪溶解注射のメリットは、二の腕にピンポイントでアプローチできる点とダウンタイムが比較的短い点にあります。

運動や食事制限などのダイエットでは、二の腕痩せだけを目指すのは非常に難しいです。

脂肪溶解注射であれば注射した部位の皮下脂肪を溶解できるため、本来痩せにくい二の腕へ簡単にアプローチできます。

また、脂肪溶解注射はメスを使用しないため、ダウンタイムも短いです。長期的な休みが取れない方でも受けやすい点から人気を得ている施術です。

脂肪溶解注射のデメリット

脂肪溶解注射のデメリットは、施術を数回受ける必要がある点です。

脂肪吸引と比較すると1度だけでは効果を実感しづらいため、複数回施術を受けることを推奨しております。

脂肪吸引と脂肪溶解注射の違い

脂肪吸引は、余分な皮下脂肪を脂肪吸引機器を使用し取り除く手術です。ダイエットでも落ちにくい脂肪を、たった一度の施術で除去できます。皮下脂肪が多いことが気になる方には1度の施術で大きな変化があります。

脂肪吸引について詳しく

一方、脂肪溶解注射は注入した薬剤で脂肪を溶かし、老廃物等と一緒に体外に排出することができる施術です。顔の細部など局所的なパーツにも部分的なアプローチができる施術です。1回で確実に効果を実感したい方には最適な方法とは言えません。気になる箇所がピンポイントで「あともう少し部分痩せしたいな」といった方におすすめの施術です。

脂肪溶解注射について詳しく

脂肪溶解注射(二の腕)に必要な回数・量

脂肪溶解注射には種類があります。必要な脂肪溶解注射の施術回数、本数については、脂肪の量によっても変わります。
二の腕の注入量の目安としては、脂肪溶解注射の中でも人気のカベリンの場合は8〜16ccほどです。
患者さんによっても脂肪の付き方や、どれくらい痩せたいかは異なるため、詳しい回数はカウンセリングのときにドクターとしっかり相談するようにしましょう。

カベリンのダウンタイム

脂肪溶解注射は注射のみで二の腕などの部分痩せをすることができ、ダウンタイムが少ないのが特徴ですが、ダウンタイムがまったくないというわけではありません。

カベリンはほかの薬剤と比較すると、脂肪を溶かす有効成分「デオキシコール酸」の含有量が高く、ダウンタイムも少ない薬剤です。

デオキシコール酸の濃度が高いほど効果を得やすいですが、その分腫れ、痛み、内出血のリスクも高まります。

カベリンはデオキシコール酸の濃度が高い薬剤の中で比較してもダウンタイムが最小限に抑えられます。

また、内出血の防止、軽減させる為に脂肪溶解注射でもマイクロカニューレという極細針を使用しております。

カベリンの副作用

脂肪溶解注射にはさまざまな種類があり、それによっても副作用の現れ方は変わりますが、デオキシコール酸を含む脂肪溶解注射の場合、腫れが起こることが多いです。
そのほか、脂肪溶解注射の施術を受けたあとに生じる可能性のある副作用についてご紹介します。

腫れ

半日後くらいから生じ、3日から7日で治まっていく

痛み

軽い痛みが長くて10日ほど続くことがあるが、数日で治まることが多い

かゆみ

長くて10日ほど続くことがあるが、数日で治まることが多い

熱感

半日後くらいから生じ、数日で治まる

その他

軽い頭痛・吐き気・知覚過敏・しこりが出現する事がある

セレクトクリニックの脂肪溶解注射(カベリンの)の料金

セレクトクリニックはカベリンを用いて脂肪溶解注射を行います。

施術名 料金
カベリン 1cc 3,000円

(税込3,300円)

【初回特別価格:1,650円】

※2 初回特別価格 3,300円 /本数制限なし

※自由診療には本国における未承認医薬品・医療機器が含まれます。

治療に使用する機器は当院医師の判断の元、個人輸入にて手続きを行っております。

二の腕の部分痩せならセレクトクリニックへ!

二の腕は部分痩せが難しい部位の一つです。

セレクトクリニックが行う脂肪溶解注射(カベリン)であれば、ダウンタイムも短く、リバウンドも気にせずに二の腕の部分痩せができます。

セレクトクリニックでは、脂肪溶解注射の実績・経験を持ち合わせた医院長経験がある医師が丁寧なカウンセリングを元に施術を行っています。

当院は無料相談・カウンセリングを行っております。

電話・メール・問い合わせフォームから予約ができるので、二の腕の部分痩せを検討している方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

© SELECT CLINIC, All Rights Reserved.