MENU

オステオポール(オステオポア)で鼻先美人!次世代鼻尖形成術を医師が解説

「鼻を高くしたい!」「スッとした美人鼻になりたい」など、鼻の形を変えたいと思っている方は多いでしょう。

そうした場合におすすめなのが「オステオポール(オステオポア)」による美容整形です。

とはいえ、オステオポールという言葉を初めて聞いたという方も多いかと思います。

そこで今回の記事では、鼻先の形成術であるオステオポールの特徴や疑問について解説していきます。

 

オステオポールとは

オステオポールとは、球状やドーム状に形成した「オステオポール」というノーズチップを鼻尖に挿入することで、鼻の形を整える美容医療の一種です。

オステオポールを挿入する際には、鼻の中心部にある「大鼻翼軟骨」を整えながら施術するため、理想的な鼻先に整えることができます。

使用するチップは医療用の糸から作られるため、体への負担が少なく、手軽に治療を受けられるメリットがあります。

また、挿入した後のチップは時間とともに自然に体に吸収される素材のため、安全性も高いです。

オステオポールは従来の隆鼻術にあった不安を解消した、新技術による鼻整形と言えるでしょう。

 

オステオポールの特徴

次世代の鼻形成術といわれているオステオポールですが、具体的に今までの鼻整形と何が違うのでしょうか。

ここでは、オステオポールを使った形成術の特徴についてご紹介します。

 

長期間の鼻先形成を叶える

オステオポールは医療用糸を使用した安全性の高いチップで、メッシュ状の構造をしています。

これは、人間の骨の内側の海綿質に似せて作られたものです。

そのため、体内に挿入することでチップの隙間に血管が再生され、新たな自家組織が形成されるという特徴を持っています。

オステオポールを一度挿入すると、時間経過とともに自家組織に置き換わっていきます。

ゆえに、プロテーゼ等と比べ違和感が少なく、チップが露出したり感染症を起こす可能性は極めて少ないです。

また、時間をかけて定着したオステオポールには半永久的な効果が期待できます。

 

リスクが少ない

これまで美容外科や美容クリニックで行われる鼻整形といえば、鼻プロテーゼを使ったものや、自分の耳の骨を利用する「耳介軟骨移植手術(自家組織移植法)」などが主な方法でした。

オステオポールは、これらの手術方法と比べて切開範囲が少ない治療法のため、体にかかる負担が少なく治療によるダウンタイムやリスクが少ない傾向にあります。

 

こんな方におすすめ

オステオポールは特に以下のような方におすすめです。

 

  • ダンゴ鼻を改善したい方

鼻先が丸くなった団子鼻の改善には、オステオポールがおすすめです。

鼻の正面側にチップを挿入することで、シャープな鼻先に整えることができます。

 

  • 鼻先を細く整えたい方

鼻先の短さが気になるという場合も、オステオポールの挿入が適しています。

やや鼻先の下部にノーズチップを入れることで、ほっそりとした長さのある鼻にすることが可能です。

 

  • 耳介軟骨を使わずに鼻先を整えたい方

耳介軟骨移植の場合は、耳と鼻両方の切開が必要なことから体への負担が心配という方もいるでしょう。

治療のリスクやダウンタイムを極力抑えたいという方には、オステオポールを使った鼻先形成がおすすめです。

 

セレクトクリニック のオステオポール手術

続いて、セレクトクリニックで行っているオステオポール手術の特徴についてご紹介します。

 

米国FDA・CE承認を得たものを使用

当院で使用しているオステオポールは、ポリカプロラクトン(PCL)という医療用糸を利用して作られています。

このポリカプロラクトンは、医療や食品の安全性を取り締まる機関である「米国FDA」の認可と、EU加盟国の安全基準を満たした印である「CE承認」を受けた製品です。

世界的に安全性が認められているので、安心して手術を受けて頂けます。

 

一人ひとりに合わせたデザイン

鼻は顔の中心にあるパーツのため、鼻によって顔のイメージが大きく変わります。

そのため、お顔とのバランスを考えて鼻のデザインを決定する必要があります。

当院では、患者様のご希望を伺った上で、一人ひとりに合わせたもっとも適切な治療法をご提案いたします。

また、必要であればオステオポールと合わせて、鼻尖縮小術などの施術を行うことも可能です。

適切な施術を組み合わせることで、ご希望のデザインに整えることができるので、なりたいイメージなどはカウンセリングの際にお申し出ください。

 

丁寧なカウンセリング

当院ではオステオポール施術の前に、患者様への丁寧なカウンセリングを行っています。

施術内容についても詳しくご説明しますので、気になる点があれば、ぜひご遠慮なくお申し出ください。

施術時間 30分〜60分程度。
麻酔 局所麻酔と静脈麻酔
費用 200,000円 (税抜き)
通院 経過観察のため、施術後1週間程に1度来院していただきます。
メイク・シャワー・入浴 メイクやシャワーは施術当日より可能です。

ただし、施術部位には水がかからないよう注意し、なるべく触れないようにしてください。

洗髪・入浴・洗顔は施術翌日よりできるようになります。

注意事項 施術後の腫れは数日から1週間程度続きます。

その後、時間経過とともに腫れや傷は目立たなくなっていきます。

個人差はありますが、1ヶ月程度で腫れや赤みが消失しほぼ自然な状態に戻ります。

激しい運動やマッサージなども、施術1ヶ月後より行うようにしてください。

しばらくは痛み止めや抗生剤を服用する必要がありますが、万が一服用中に異常を感じたら速やかにお申し出ください。その都度適切に処置いたします。

 

症例写真

【鼻のプロテーゼ・オステオポール】

 

【鼻尖縮小・鼻のプロテーゼ・オステオポール・顎のヒアルロン酸】

 

【鼻のプロテーゼ・オステオポール】

 

よくある質問

オステオポールに関する、よく頂く質問についてお答えしていきます。

 

元に戻りませんか?

オステオポールのチップは体内に吸収されるまで、2年程度かかります。

体に完全に吸収されるヒアルロン酸などとは異なり、その間に自家組織と置き換わるため完全に後戻りすることなく持続効果が高いです。

 

ずれることはないんですか?

基本的にはオステオポールのチップがずれることはありません。

ただし、施術後定着するまでは、鼻を押したり擦ったりしないよう注意が必要です。

 

プロテーゼが入ってても治療を受けられますか?

現在プロテーゼが入っている方でも、オステオポールの施術をすることは可能です。

プロテーゼを抜去する必要もありません。

 

傷跡は残りますか?

鼻の内側より切開するため、外側から見えるような傷跡はのこりません。

 

痛みはありますか?

麻酔を使用するため、施術中の痛みはありません。

また、施術後の痛みも処方する痛み止めで対応できる程度です。

 

 

まとめ

鼻の美容整形を考えているけれど、どの方法が自分に適しているのか迷っているという方も多いのではないでしょうか。

鼻尖形成術の中でも次世代技術といえるオステオポール施術は、従来のものより体にかかる負担が少ない特徴があります。

また、安全性の高い材料を使っているため、体内に異物を入れるのに抵抗があるという方にもおすすめです。

ただし、鼻の形成術はその人の顔のバランスと合っているかが非常に重要です。

満足いく施術のためにも、まずは医師とよく相談することをおすすめいたします。

 

© SELECT CLINIC, All Rights Reserved.