表参道の美容整形・美容皮膚科ならセレクトクリニックにご相談ください

MENU

【2024年版】こめかみリフトの効果は?対象部位や効果の持続期間など専門医が徹底解説!

こめかみ周辺のたるみにため息をつく日々で、ふと昔の写真を見ては若々しさを取り戻したいと願うこともありますよね。

こめかみ周辺のたるみが気になる方におすすめなのが、こめかみリフトという施術です。

もちろん、毎日のスキンケアで少しずつ改善を目指せますが、メスを使わないエイジングケアには限界もあります。

ただ、どのようなメリットがあるのか、ダウンタイムやリスクには何があるのかなど、不安に感じることも多いはずです。

この記事では、こめかみリフトの効果や施術方法、メリット、そして注意点について徹底的に解説します。

こめかみリフトを受けたいと考えている方や、若々しい印象の目元を目指したいという方はぜひ参考にしてください。

こめかみリフトとは?

こめかみリフトとは、目元のたるみや目尻の下垂を改善し、若々しい印象を取り戻すための施術のことです。

主に、目の周囲の皮膚全体をリフトアップし、こめかみから側頭部にかけて皮膚を引き上げることで、顔全体がひきしまった印象になります。

その結果、実年齢よりも10〜15歳ほど若返ったような印象を与えることが可能とも言われる施術です。

ここからは、以下の順番でこめかみリフトについてより詳しく紹介します。

  • こめかみリフトの施術方法
  • こめかみリフトのメリット

それぞれ、ぜひ参考にしてください。

こめかみリフトの施術方法

こめかみリフトの施術は、主に生え際近くで小さな切開を入れることにより行われます。

具体的な流れは以下のとおりです。

  1. 麻酔:局所麻酔や静脈麻酔で行います。
  2. 切開:生え際など目立たない場所を小さく切開します。
  3. 皮膚のリフト:皮膚を内側から引き上げ、たるみを解消します。
  4. 固定:皮膚が適切な位置に来るように縫合して固定します。
  5. 縫合:縫合した場所は髪の毛で隠れるため、見た目も自然です。

このように、切開部分から皮膚を引き上げ、たるんだ部分をリフトアップさせることで、若々しい印象を取り戻す効果が期待できます。

こめかみリフトのメリット

こめかみリフトの最大のメリットは、傷跡が目立ちにくい点です。

生え際に近い部分で小さく切開することにより、髪の毛で隠れやすく、目立たないため、他人にも気づかれにくい施術です。

ほかにも、以下のメリットがあります。

メリット 詳細
体への負担が少ない 手術は小規模で、局所麻酔を使用することが一般的です。

これにより、全身麻酔を必要とする大規模な手術に比べ、リスクや回復期間が短縮され、受けるストレスが少なくすみます。

また、傷口も小さく、手術後の痛みや腫れも軽度で済む傾向があります。

リフトアップ効果も期待できる こめかみ周辺のたるみやしわを改善するだけでなく、顔全体に若返りの効果をもたらします。

手術によってこめかみ周辺の皮膚や筋肉が引き上げられ、顔の輪郭が引き締まり、目元や頬のたるみも改善されることが期待されます。

併用可能な施術が多い こめかみリフトは他の美容施術とも併用が可能です。

例えば、ボトックス注射やヒアルロン酸注入など、顔全体の美容効果を高める施術との組み合わせなどがあります。

これにより、個々の悩みや目標に応じて、よりカスタマイズされた施術プランが提供可能です。

効果の持続性が高い こめかみリフトの効果は通常、手術直後から見られ、その持続性も高い特長があります。

組織の引き締め効果により、改善された輪郭やリフトアップが比較的長期間にわたって続くことが期待されます。

それぞれのメリットにより、こめかみリフトは効果と安全性を兼ね備えた施術として多くの方々に選ばれています。

医師の診察を受け、個々のニーズに合わせた施術プランを立てることで、自然で引き締まった印象を手に入れられるでしょう。

こめかみリフトの5個の効果と対象の部位

ここからは、こめかみリフトにおける5つの効果とその対象部位について紹介します。

具体的には、以下の5つについて解説します。

  • 眉毛の外側のたるみの解消
  • 瞼(まぶた)の外側のたるみの解消
  • 目尻のたるみの解消
  • 目元のたるみの解消
  • 中顔面のたるみの解消

こめかみリフトには、目元の若返り効果が期待でき、顔の印象を大きく改善できます。

以下でそれぞれの部位について、詳しく解説します。ぜひ参考にしてください。

①眉毛の外側のたるみの解消

こめかみリフトは、眉毛の外側のたるみの解消に効果的です。

眉毛の外側の皮膚は特に年齢とともにたるみがちですが、こめかみリフトを施すことで、上眼瞼の外側と下眼瞼が若々しい印象に改善される効果が期待できます。

また、中顔面(目下から鼻下までの縦の長さ)にも良い影響を与えるため、フェイスライン全体の若返りが期待できます。

このように、こめかみリフトは、眉毛の外側のたるみの解消に効果的な施術方法です。

眉毛の外側のたるみを解消したいと考えている方には、こめかみリフトがおすすめです。

②瞼(まぶた)の外側のたるみの解消

また、こめかみリフトは、加齢や重力によって引き起こされるまぶたの外側のたるみへの効果も期待できます。

こめかみリフトによって瞼の皮膚が引き上げられることで、重たいまぶたが改善されるほか、目元の全体的なリフティング効果も期待できるため、パッチリとした印象の目が目指せます。

このように、こめかみリフトは、瞼の外側のたるみの解消に効果的な施術方法です。

瞼の外側のたるみを解消したいと考えている方には、こめかみリフトがおすすめです。

③目尻のたるみの解消

目元の印象を大きく左右する目尻のたるみも、こめかみリフトによって改善が見込めます。

目尻は、笑ったときなど表情を作った際のシワやたるみが目立つ部分です。

目尻のリフトアップにより、ハリのある目元が目指せます。

表情筋によって出来るシワに関しては、ボトックスとの併用もオススメです。

全体的に目元が引き締まるため、より若々しい印象を与えることができます。

目尻のたるみを解消したいと考えている方には、こめかみリフトがおすすめです。

④目元のたるみの解消

こめかみリフトは、目元のたるみを改善する効果も期待できます。

目の周りの肌が引き締まるり、はっきりとした目の輪郭が目指せるほか、たるみが解消されることによって視界が広がる効果も期待できます。

このように、こめかみリフトは、目元のたるみの解消に効果的な施術方法です。

目元のたるみを解消したいと考えている方には、こめかみリフトがおすすめです。

⑤中顔面のたるみの解消

こめかみリフトは、中顔面(ミッドフェイス)におけるたるみにも高い効果が期待できます。

中顔面のたるみは、全体的な顔の印象に大きく影響するものです。

こめかみリフトによって、顔の中心部分の土台をしっかりさせることで、若々しい輪郭が目指せます。

またこめかみリフトを受けることによって頬部分のボリューム感が改善する作用も期待できるため、より自然な表情になりやすいというメリットもあります。

中顔面のたるみを解消したいと考えている方には、こめかみリフトがおすすめです。

こめかみリフトの効果の持続期間は長い

こめかみリフトで期待できる効果の持続期間は、一般的には4〜5年だと言われています。なぜなら、皮膚や筋膜をたるませないようにしっかりと固定できるためです。

効果の持続期間にはある程度の個人差がありますが、切らない施術に比べて長いのが特徴です。

なお、皮膚の老化や生活習慣によって効果の持続期間は変わる場合があります。

そのため、こめかみリフトの効果を維持したい場合は定期的なメンテナンスや他の施術の併用が推奨されることもあります。

メンテナンスや他の施術との併用について気になる場合は、医師に相談してみましょう。

こめかみリフトのデメリット・リスク

こめかみリフトのデメリット・リスクは以下のとおりです。

  • シワの解消はできない
  • 傷跡が残る可能性がある
  • 左右差が生じる場合がある

後悔しないためにも、それぞれのデメリット・リスクをしっかりと理解しておきましょう。

①シワの解消には他の施術との併用が必要になることもある

こめかみリフトは、皮膚を引き上げてたるみを解消するとととに、ある程度はシワを伸ばすことも可能ですが、刻まれたシワや表情筋によるシワに対しての効果が乏しい場合があります。

シワは皮膚の老化や紫外線などによって引き起こされるもので、皮膚の表面にあるものです。

一方たるみは皮下組織や筋肉などの下層にあります。

こめかみリフトでは下層の皮膚を引き上げるため、その際にシワも多少は改善されますが、シワそのものをしっかり解消したい場合は、他の治療との併用をおすすめすることがあります。

なおセレクトクリニックではシワが気になる方へ、こめかみリフトだけではなく様々なシワの改善方法を提案しています。

当クリニックでは、患者様1人ひとりの皮膚の状態を丁寧に診察し、シワの種類や度合いに応じた最適な治療計画をご提案可能です。

また、こめかみリフト後のアフターケアにも力を入れており、継続的なケアによりシワの目立たない美しい肌へと導きます。

②傷跡が残る可能性がある

こめかみリフトは、皮膚を切開して引き上げる手術であるため、傷跡が残る可能性もあります。

手術による傷跡は、どの医療行為でも避けられないものです。

生え際近くを切開するため髪の毛で隠しやすい傾向にありますが、髪型によっては目立つ場合もあります。

傷跡が心配な場合は、目立ちにくい位置での切開や丁寧な縫合を心がけているクリニックを選ぶのがおすすめです。

なおセレクトクリニックでは、傷跡を最小限に抑える手術技術の追求に力を入れています。

傷跡が心配な方も、一度当院にご相談ください。

③左右差が生じる場合がある

こめかみリフトには左右の顔のバランスを整える効果も期待できますが、逆に左右差が生じる場合もあります。

これは、手術中に皮膚の引き上げ方や縫合方向などに微妙な差異が生じたり、手術後に左右で回復速度や腫れ具合などに違いが出たりすることで起こるものです。

そのため、セレクトクリニックではそのリスクを最小限に抑える工夫をしています

施術による左右差のリスクを心配している方は、ぜひセレクトクリニックにご相談ください。無料でご相談をお受けしております。

こめかみリフトのダウンタイムと術後の対処法

こめかみリフトのダウンタイムは、約3週間を要します。

ダウンタイム中の症状の現れ方には個人差がありますが、一般的な症状は以下のとおりです。

  • 腫れ
  • 内出血
  • 縫合糸の抜糸
  • お化粧の開始
  • 手術の完成度

手術の影響で生じる腫れは、通常、手術後1〜2週間で落ち着きます。

また、手術中に血管が傷ついたことで起こる内出血は、大体2〜4週間で解消されることが多いです。

手術の傷跡は当初赤みを帯びて硬くなることがありますが、これは数ヶ月で徐々に改善します。

完全になじむまでには6ヶ月以上かかる場合もあり、顔面神経麻痺や感染、血腫が起こることも稀にあるので、気になる症状が現れた場合は医師に相談しましょう。

なお、ダウンタイム中の最初の1ヶ月は、サウナや激しい運動、飲酒、顔のマッサージ、うつぶせ寝などは控えていただくことが大切です。

セレクトクリニックのこめかみリフトの料金

セレクトクリニックのこめかみリフトの料金は、以下のとおりです。

施術名 料金
こめかみリフト 490,000円

(税込539,000円)

※自由診療には本国における未承認医薬品・医療機器が含まれます。
治療に使用する機器は当院医師の判断の元、個人輸入にて手続きを行っております。

こめかみリフトなら実績と経験豊富な医師がいるセレクトクリニックへ!

こめかみリフトの効果についてまとめると、以下のとおりです。

  • こめかみリフトは目元のたるみを改善する手術
  • 重たいまぶたが改善され、若々しい印象の目元が目指せる
  • 効果の持続期間は一般的に4~5年ほど

しかし、どれだけ情報を集めても、手術後の変化に対する不安が残る方は多いです。

それぞれの不安を解消するには、医師との事前の相談と、事例に基づく説明を十分に受けることがおすすめです。セレクトクリニックでは、カウンセリングさせていただき、皆様へ合った施術方法をご提案しております。

こめかみリフトに興味がある方、目元のたるみにお悩みの方は、ぜひ一度セレクトクリニックへご相談ください。

© SELECT CLINIC, All Rights Reserved.