MENU

切らずにフェイスラインの改善効果が期待できるHIFU(ハイフ)とは?

小顔効果やたるみを改善するための施術はたくさんありますが、その中でも近年注目が高まっているのがHIFU(ハイフ)による治療法です。

ハイフはレーザー照射による施術のため、メスを入れたり注射を打つ必要がありません。

しかし、実際どの程度フェイスリフト効果があるのか気になるという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、ハイフ治療の特徴やメカニズムについてご紹介します。

 

▶︎ハイフに関する料金を知りたい方はこちら

表参道の美容皮膚科「セレクトクリニック」お肌のお悩みを解決するための治療や美容整形・外科治療から医療痩身・ダイエットのお悩みまでお答えいたします。無料カウンセリングのご予約もお待ちしております。

 

ハイフについて

HIFU(ハイフ)とは、高密度焦点照射式超音波治療(High Intensity Focused Ultrasound)の略です。

その名の通り、特殊な超音波を焦点を合わせて照射することで気になる部位の治療を行うことができます。

まずはHIFU(ハイフ)治療のメカニズムや、期待できる効果について見ていきましょう。

 

期待できる効果は?

ハイフ治療は熱刺激が肌のハリと大きく関わっている「表在性筋膜(SMAS層)」に働きかけるため、肌を引き締め、たるみを改善に導くことが可能です。

そのため、目の下のたるみや頬のたるみが気になってきた方への治療としても効果的です。

さらには、熱刺激による肌細胞の活性化や血行促進、それに伴う肌質改善の効果も期待できます。

 

安全性は大丈夫?

ハイフは超音波レーザーによる施術です。

そのため、レーザーによる体への影響が気になるという方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

ハイフはダウンタイムがほぼ必要なく、腫れやあざなどのリスクが低い安全な治療法です。

ただし、場合によってはやけどなどが起こる可能性もゼロではありません。

そうしたリスクを避けるためにも、ハイフ治療の知識をしっかり持った信頼できるクリニックで受けることをおすすめします。

 

エステのハイフとはどう違うの?

ハイフ治療には、クリニックで受けられるものとエステで受けられるものが存在します。

両者とも一見同じような施術に見えますが、その内容には大きな違いがあります。

ここでは、エステとクリニックの違いについて解説します。

 

そもそもハイフは医療行為

本来ハイフとは病気治療のために開発された医療行為です。

実際、ハイフは前立腺癌の治療などに利用されており、医師免許がなければ取り扱うことはできません。

そのため、医師ではないエステティシャンによるハイフ治療はリスクを伴う可能性があります。

安全に治療を受けるためには専門医のいる美容外科やクリニックを選ぶようにしましょう。

 

安全性が違う

レーザーを照射するだけなので、誰にでも扱えそうに見えてしまうハイフですが、実際は医療知識がないと取り扱いの非常に難しい機械です。

医療行為であるハイフ治療は、きちんとした知識をもった医師のもとで受けることが大切です。

 

出力が低い

エステが取り扱う機器は、パワーの弱いエステ仕様になっていることがほとんどです。

そのため、クリニックの機器よりも密度や正確性、出力などすべてのスペックが低い傾向にあります。

そのぶん施術時の痛みも弱いですが、効果に関してもクリニックよりは弱いと考えた方が良いでしょう。

全く効果がないというわけではありませんが、より確かな効果を実感したいなら、出力の高い美容クリニックでの治療がおすすめです。

 

セレクトクリニックのハイフについて

当院ではウルトラセル2という機器を使用したHIFU治療を行っています。

 

ウルトラセル2とは?

ウルトラセル2とは、ハイフ(HIFU)、イントラジェン(GFR)、イントラセル(SRR)という3つの機能を搭載した医療機器です。

従来の機械であれば、真皮や皮下組織、脂肪層などの層ひとつづつにしかアプローチすることができませんでしたが、ウルトラセル2は3つの機能を同時に使うことで複数の層へのアプローチが可能となりました。

そのため、皮膚の表面はもちろん内側へも効果を届けることができ、多角的な面からの治療効果が期待できます。

 

ウルトラセル2の3つの効果

ウルトラセル2の持つ、ハイフ・イントラジェン・イントラセルの具体的な効果は以下の通りです。

 

【ハイフ(HIFU)】

皮下組織のさらに下に存在する脂肪細胞や表情筋筋膜層(SMAS筋膜)に直接作用する。

とくにSMAS筋膜への刺激は緩んでいた筋肉を改善するため、リフトアップ効果が期待できる。

 

【イントラジェン(GFR)】

表皮の下の真皮に作用することができる。RF波を真皮層に照射することで、コラーゲンの生成を促す。

肌の引き締めやハリアップ効果、小顔効果が期待できる。

 

【イントラセル(SRR)】

肌の表面にもっとも近い表皮から真皮層の上部までに作用する。

3つの機能の中でもっとも肌への負担が少ないため、デリケートな目元への施術が可能。

コラーゲンの再生・新生を促すため、毛穴の引き締めやハリ感アップ、目元の小じわ改善が期待できる。

 

おすすめの方

ウルトラセル2は以下のような方におすすめの施術です。

  • たるみやシワを改善したい
  • 忙しく、ダウンタイムに時間がとれない
  • 通院回数を少なくしたい
  • たるみ治療と同時に肌質改善もしたい

 

注意事項

ウルトラセル2による施術後は、腫れや赤みが起こることがあります。

これらの症状は個人差はあるものの、腫れは2日程度、赤みも3~4日程度で消失します。

また、治療後は紫外線に当たらないよう日焼け止めクリームなどで対策する必要があります。

施術当日は入浴・サウナ・激しい運動などは避けてください。

 

また、稀ではありますが、やけどや感染症、色素沈着、毛嚢炎、浮腫などの副作用が起こる可能性もあります。

万が一気になる症状が出た場合は、速やかにお申し出ください。

 

施術の流れ

ウルトラセル2の治療の流れは以下の通りです。

 

1.カウンセリング

当院では施術前にカウンセラーと医師によるカウンセリングを行い、患者様一人ひとりに合った適切な治療法をご提案させて頂きます。

疑問や不安点などがあれば、ぜひ遠慮なくお申し出ください。

 

2.施術

ご希望や症状に合わせてHIFU・SRR・GFRのいずれか、もしくは組み合わせた治療を行います。

 

3.帰宅

カウンセリングから施術終了までは、およそ1時間程度です。

施術後はメイクをしてご帰宅いただけます。

 

料金

適用範囲やメニューごとの料金は以下の通りです。

施術名 部位:回数 料金
イントラセル(SRR) 目元:1回 29,800円
イントラジェン(GFR) 全顔:初回/1回 40,000円/50,000円
イントラジェン(GFR) 首:1回 19,800円
イントラジェン(GFR) 顎下:1回 19,800円
高密度商店式超音波(HIFU 4.5+3.0+1.5mm) 全顔:初回/1回 59,800円/79,800円
高密度商店式超音波(HIFU 4.5+3.0+1.5mm) 首:1回 19,800円
高密度商店式超音波(HIFU 4.5+3.0+1.5mm) 顎下:1回  19,800円
高密度商店式超音波 (HIFU 4.5+3.0+1.5mm(FUS))/イントラジェンGFR 首 セット価格 9,800円
高密度商店式超音波 (HIFU 4.5+3.0+1.5mm(FUS))/イントラジェンGFR あご下 セット価格 9,800円
SRR +GFR +HIFU 全顔:初回/1回 100,000円/125,000円

※すべて税別価格

 

 

症例写真

※HIFU(ハイフ )1回照射後

 

※HIFU(ハイフ )1回照射後

 

 

 

 

 

よくある質問

ハイフ治療(ウルトラセル2)に関する、よくある質問についてお答えしていきます。

 

顔のたるみ改善効果はいつから実感できますか?

ハイフ 治療は即効性のある治療法です。治療後すぐに効果をご実感頂けます。

また時間が経つにつれコラーゲンの生成量が増えるため、施術後も肌のハリや弾力感アップを感じられます。

効果の持続期間には個人差がありますが、通常半年から1年程度です

 

お化粧は何日後からできますか?

ハイフ 治療におけるダウンタイムはほとんどありません

お化粧は治療直後から可能なので、施術後はメイクを済ませてからお帰りいただけます。

 

しわの改善やハリも期待できますか?

ハイフ治療は、たるみだけでなくしわやハリへの効果も期待することができます。

また、真皮や表皮にも作用するSRRやGFRを同時に使用することで、ハリ感アップやシワ改善への相乗効果を得ることも可能です。

 

治療回数はどのくらいですか?

ハイフは1度の治療でも効果をご実感頂けますが、複数回継続して治療を行うことでより効果をご実感頂けます。

たるみをしっかり改善したいなら、3回以上の治療がおすすめです。

また、適切な回数や頻度についてはその方によって異なるためカウンセリングの際にご相談ください。

 

痛みはありますか?

ハイフ は痛みの少ない施術方法ではありますが、照射パワーやショット部位によっては熱感やチクチクとした多少の痛みを感じることもあります。

麻酔の必要がない治療ですが、万が一痛みに不安がある場合はカウンセリング時にご相談ください。

 

まとめ

「たるみを改善したいけど、切ったりする治療は怖い」と、躊躇している方も多いのではないでしょうか。

ハイフ治療ならメスや注射を使わずに、たるみ治療やリフトアップを目指すことが可能です。

また、当院では異なる3つのレーザーによってシワ改善やハリ感アップを同時に目指すウルトラセル 2もお試し頂けます。

フェイスラインのたるみや老化にお悩みの方は、ぜひ無料カウンセリングにてご相談ください。

 

▶︎ハイフに関する料金を知りたい方はこちら

表参道の美容皮膚科「セレクトクリニック」お肌のお悩みを解決するための治療や美容整形・外科治療から医療痩身・ダイエットのお悩みまでお答えいたします。無料カウンセリングのご予約もお待ちしております。

 

 

 

 

© SELECT CLINIC, All Rights Reserved.